労働者が妊娠・出産をしたり、育児休業を取得したことなどを「理由として」解雇や雇止めなどの、不利益な取り扱いをすることは禁止されています。ここで「理由として」とは、どのような意味なのでしょうか?社労士が解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です