組織の目的、ビジョンの再確認と共有化の支援

・顧問社労士としての継続的な関わりを通して、社長と社員の橋渡し役となります。
・会社の「目的」を再確認し、共有することで、チームのベクトルを合わせ、働きがいのある職場作りを実現します。

人、職場に関するあらゆる相談

日々、孤独な意思決定を繰り返している社長さんにとって、本当に信頼できる外部の相談相手は、いるようでなかなかいないのが現実のようです。
志賀事務所は労務管理の専門家として、社長の最良の相談相手となります。
ただし労務の問題には唯一絶対の正解がないため、まずは御社の状況や社長のお考えを、膝を交えじっくりとお聴きします。

従業員面談・会議参加

傾聴のプロ、キャリアコンサルタント(国家資格者)なので社員さんの本音を十分に聴くことができます。

<従業員面談>
• 社長に直接言いづらい、不満や不安、疑問、希望などをヒヤリングし、「翻訳」して報告します。
• 気持ちを吐き出すことでスッキリし、心が落ち着き、考えが整理される「カタルシス(浄化)効果」も得られます。

<会議参加>
• 外部の第三者としての視点と、当事者意識を、併せ持って意見を述べます。

社内セミナーの講師

新入社員から幹部・役員まで、レベルに応じたセミナーを実施します。
「社長が繰り返し言っても、社員はウンザリして聞こうとしない」こんな話をよく聞きます。同じ話を外部の専門家がすれば「社長の言っていることは本当だったんだ」となります。定期的な社員教育は絶対に必要です。

新入社員から幹部、役員まで、レベルに応じたセミナーを実施します。

関連トピック

メールでのお問い合わせはこちら

copyright©2012 shiga-office all rights reserved.